青汁を美味しくする飲み方とは???(飲料水編)

フルーツジュース

どんな青汁でもどうしても味を受け付けない!!
美味しくなったと言ってもやっぱり青汁は青汁!
どうしても自分はダメだけど健康のいいならやっぱり続けたい

そういう声は少なくありません。
自分はぶっちゃけ味はあまり気にしません。
ソイプロテインの方がよほど美味しくないです。

多少まずくてもこれは健康のためだと我慢して飲んでいます。
でもプロテインは、一食抜いて飲む方もいますので最近は美味しいの出て来てます。
子供用のも出てるくらいですからね。

青汁は食前に飲むというイメージがあります。
人によっては飲むタイミングは違いますし、効果も違ってきます。
食前ならその後に食事で口直しはできますのでそれほど問題はないでしょう。

しかし、食後とかおやすみ前はそうはいかないですね。
まあ歯を磨くでしょうけど中にはすでに歯を磨いていて口をゆすぐだけという方もいるでしょう。
極端な話ですが飲んだ後に2日酔い止めのを飲むとあまりいい気分はしません。

それは薬みたいなものなので味を求める方は間違いかもしれません。

青汁は薬ではありませんので美味しいさを求めてもいいと思います。
そこで青汁はどうやったら美味しくなるか??
何と組み合わせればいいのか??

相性のいい組み合わせとは?
いろんな視点で教えます。

青汁と基本相性がいいのは柑橘類

青汁が敬遠される理由は、青くさいところと、苦味です。
特にケールとか、大麦若葉100%はやはり味を重視していないので美味しくありません。
何より甘くありません。

砂糖とか入っていませんからね。
しかし、砂糖を入れるとダイエットによろしくありません。
そこでおすすめなのが果実のジュースです。

できれば100%ジュースがいいです。
とは言っても柑橘類だったらなんでもいいってわけではないですが・・・・

青汁の苦味を消したいなら酸味のある柑橘系ジュースがおすすめ!
飲む人の多くは青汁の苦味を消したいと思うでしょう。
その苦味を消したり、減らしてくれるのが柑橘類のジュースでございます。

まず、おすすめはオレンジジュース

りんごジュースと並んでよく飲まれます。
オレンジは、酸っぱさはありますが甘みもあります。

酸味はそれほど強くないのが魅力です。
なのでオレンジジュースと青汁を混ぜると青汁の苦味や青臭さは消えて甘みと酸味だけが残ります。
胃にも優しく、青汁に不足している糖分を補うことができるのが魅力です。

お酒の合うけど青汁にも合う!グレーフフルーツジュース

ぶっちゃけ個人的にはグレープフルーツジュースは、くせがあってあまり好きではないです。

何より甘くない・・・オレンジとレモンの中間というイメージです。
でも、グレープフルーツサワーは好きです。

自分で絞って入れると美味しいですよね。
青汁も同じようなことが言えます。
青汁と混ぜると不思議なことにちょうどいい美味しさになるのです。

フルクトースというの含まれていてそれは糖分の一種なのですが二日酔いにはいいです。
アルコールの分解を早めてくれるのです。
なので普段お酒を飲むという方は、就寝前に飲むと次の朝はスッキリですね。

ちょっと手に入りにくいけどカボス

ジュースというより調味料として使われることが多いですめ。
原液ごと混ぜるとかなり酸っぱいので水に薄める感じがいいです
他の柑橘類と同様に青汁の苦味を消してくれます。

カボスにはポリフェノールが入っています。
抗酸化作用がありアンチエイジング効果があります。
なので美容を重視している方にはいいと思います。

その他に相性のいい組み合わせ

定番といえば定番かもしれません。
それは牛乳です。
青汁のパッケージを見ると水か牛乳に溶かして飲んでくださいと書いています。

それだけ相性がいいということになります。
プロテインもそうなのですが牛乳の方が美味しく飲めるのですよ。

ジュースだと甘くなってしまう。

当分がきになるという方には、牛乳がオススメです。

また、牛乳はカルシウムが豊富なのでお子様にはぴったりです。
ミネラルやビタミンも豊富なので疲労回復にも一役を買ってくれます。
栄養重視なら断然牛乳です。

ただし、ジュースのような美味しさは求めてはいけないかもしれません。

抹茶ミルクみたいな味を想像した方がいいです。

パイナップルジュースと青汁の組み合わせ
パイナップル・・・実はわたしはあまり好んで食べません。
その理由は結構当たり外れがあることです。

たまにすごい酸っぱいのに当たりますよね。
ただ、祭りで出店で売ってるパイナップルバーは不思議と美味しいです。
これってひょっとすると雰囲気ってのがあるせいでしょう。、

一番嫌なのは歯と歯の間に繊維が挟まることなのです。

それはさておきジュースにするといいです。
酸味はあるのですが甘みも強い
柑橘類より甘いので青汁と組み合わせると一番苦味と青臭さを消してくれるのはパイナップルでした。
一番推しです。

ただ栄養面は微妙なところです。
パイナップル自体あまり健康にいいとテレビで取り上げられたところを見たことないので・・・
味を重視して青汁の健康を損ないなくない方にはオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする