青汁と納豆は最高のパートナ?

箸と納豆

青汁をよりパワーアップさせる組み合わせ

青汁はスーパー健康食品と言われるほどの人気です。
欲張りな方は青汁にさらに栄養を加えたいと考えるでしょう。
いやいや健康になれるなら欲張りでいいのですよ
いつまでも元気に、お子様や旦那様、

自身も元気でいたい。
十分栄養素の高い青汁ですががパワーアップさせる方法ってあるんですよね。
ただし、今回は美味しさ重視では行きません。

中にはえーーーー????これ???というのもあります。
そんなすごい不味いというわけではないですが・・・・
では、まずは青汁と納豆についてです

青汁と納豆の組み合わせ

カップルコップ

青汁と納豆というのは実は相性がいいのです。
納豆に入れる食材といえば、ネギとか卵が一般的ですね。
自分はチーズとかキムチを入れることもあります。

いろんな組み合わせができるのが納豆のいいところですね。
中には砂糖を入れる方も入れるようです。
それは置いておきまして本題ですね。

納豆と青汁です。
あんまり想像できない組み合わせかもしれませんね。
青汁と納豆だと見た目がよくないというイメージがあるかもしれません。
決してそうではないですね。

メカブを入れたような感じですね。
青汁は粉末のよりジェルタイプの方が納豆に絡みやすいです。
風に納豆に青汁だとちょっと・・・・となりますね。

中にはさらにめんつゆを入れて冷麦やそうめんのつゆとして使う方もいます。
青汁はそのまま1パック使ってもいいと思います。
納豆も一人分ですね。

ただ、青汁だけですと味っけがありませんので付属のたれか、お醤油を入れましょう。
あとは普通にかき混ぜるだけ
アレンジとしてオクラとか、ネギをトッピングしてもいいですね。

青汁と混ぜることによるメリットですがまずは、青汁の匂いが納豆の匂いを調和してくれます。
なので納豆の匂いが嫌という方には最適だと思います。
もちろん完全に匂いが消えることはありません。

はっきり言って味を求めるならお勧めできない組み合わせです。
でも、まずいというわけではないです。
やはり特筆すべきは栄養面なのです。

栄養面でオススメの青汁納豆

納豆は言う前でもなく、和食の一つであり、スーパー栄養食品です。
青汁と同じく自然食材です。
納豆に含まれる納豆菌が大いに栄養があるのです。

毎日食べると言う方も多いでしょう。
納豆の栄養素は、ポリグルタミンと酸ポリアミンですね。
これにはアンチエイジング効果があります。

保湿力があるヒアルロン酸よりさらに効果のあるポリグルタミン酸と、浸透力のあるポリアミン酸の効果です。
もう一つはレシチンですね。

これは青汁にも含まれていますがデトックス効果と、肌荒れ改善の効果があります。
そしてビタミンBですね。
疲れた体を回復させる効果と目にもいいです。

大豆に含まれているイソフラボンは、更年期障害改善の効果があります。
乳がん予防の効果もあるようです。
カルシウムも豊富なので育ち盛りのお子様にもいいですね
納豆キナーゼは納豆独特の成分ですね。

これには血液の流れをよくする効果があります。
サプリメントでも納豆は血液サラサラと言っていましたね
魚と組み合わせたサプリでしたね。

しかし、前もあげましたがサプリメントというのは栄養素があっても吸収率が低いのが難点なのです。
味が気にならないのが利点ではありますが・・・・

こうして見ると青汁にも含まれている効果は入っていますね。
ぶっちゃけ納豆だけでもかなりの効果が期待できますね。
しかし、青汁のような水溶性食物繊維やビタミンCは含まれていません。
ミネラルも青汁の方が多い

なので納豆を食べても便秘が解消しないという場合は青汁も摂取するといいのです。
納豆にも便秘解消効果があるのですが別に効果がかぶっても問題はありません。

お互い不足してるところを補えるのが納豆青汁のいいところであります。
栄養面を考えると断然いいってわかりますね
もし、一緒に摂取するのに抵抗があるという場合はご安心ください。

別々にしても問題はないのです。
納豆を食べた後に、青汁を飲んでもかまいませんし
逆でも構いません。

自分は納豆を食べた後ですかね。
まあ普通の食べながらちょくちょく飲んでもいいです。
特に粉末状の青汁の場合だとゆるくなってしまって納豆の糸もなくなってしまいます。

それでは納豆の美味しさが半減します。
かと言って粉末を入れてしまうと喉越しが悪くなりますね。
むせてしまいます。

もし粉末状を入れる場合は、卵とかだし汁と混ぜるといいと思います。
そ
れでも食感は良くありませんが・・・・・・・
タイミングとしては朝がいいみたいです

納豆はよく食べるといいいうのがテレビ番組でやっていました。
青汁と混ぜる場合は夜より夜の方が効果があります。
やはり朝から食べた方が活発に慣れますね。

味はイマイチでも栄養面はほんと抜群です。
まあおからとか山芋、納豆を入れた丼ってありますがそれみたいなもんですね・
それを入れてもさらに効果的だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする