青汁に乳酸菌をトッピングあれこれ

乳酸菌が入った青汁というのは販売されていますが全ての青汁に入っているわけではありません。
世田谷自然食品ややわたの青汁は乳酸菌が入っています。
入っていない商品は自分で入れるしかないです。

代表的な食品として入っているのは、キムチ、納豆、味噌、ぬか漬け、チーズなどです。
納豆は前回紹介しましたね。
キムチやぬか漬けは匂いが気になりますので気軽に食べられるものじゃありません。

味噌はいいのですが塩分が気になります。
ヨーグルトは後ほど紹介いたします。
今回オススメしているのは飲み物です。

乳酸菌の代表的なのはカルピスです。
子供から大人まで人気の飲み物ですね。
カルピスはいろんな味のが出ていますね。

本命は百年の乳酸菌カルピス

まずは、カルピスから挙げていきます。
カルピスをまずご用意しましょう。
原液を買ってもいいですが失敗しないのはカルピスウォーターですね。

カルピスを飲むに当たってカロリーがきになる方はゼロカロリータイプがおすすめです。
カラダCLUPISという商品です。
カルピスは日本初の乳酸菌飲料と言われています。

実は原液があって100年間継ぎ足されているみたいです。
なのでいちばんのお勧めとして挙げているのです。
よく老舗の焼き鳥屋とか、鰻屋だと百年のタレってありますがカルピスもそうだというのは驚きですね。

カルピスというと甘いというイメージでしたが乳酸菌を聞くと考えが変わります。
余談になってしまいましたがカルピス青汁の作り方ですね。
シェイカーで振りますのでソーダ以外のを用意しましょう。

青汁は、粉末の物の方がいいですね。
カルピスウォーターにそのまま青汁の粉末1回分を丸ごと入れてシェイクするだけです。
ただし、稀にシェーカーを開けるときに吹き出す可能性があります。

なので少し時間をあけてから開けると吹き出す心配ありません。
飲んで見るとカルピスの甘みで青汁の苦さは消えます。
ただ、若干臭みは残りますね。

もし、それが気になる場合は牛乳を少し混ぜるとさほど気にならなくなります。
乳酸菌なので牛乳とカルピスは合いますね。

量は少ないけどヤクルトゴールド

次に、乳酸菌が入っている飲み物で定番はヤクルトですね。
カルピスウォーターと違ってちょっと量が少ないですがうすめていない分、味は濃いですね。
実はヤクルトからも青汁が出ています。

乳酸菌は入っているものと入っていないものがあります。
ヤクルトだったら当然入っていると思われがちですが必ずしもそうではないのです。
私の青汁という商品でしたら乳酸菌入りです。

しかし、今回は自身で乳酸菌を加えるお話ですので私の青汁のお話は別途ですね。
オススメはヤクルトゴールドです。
ヤクルトゴールドは、乳酸菌はもちろんのこと、ローヤルゼリーとグルコサミンが入っています。

普通の青汁には入っていない成分です。
なので青汁と組み合わせるとちょっとした栄養ドリンクですね。
疲れている時なんかはいいと思いますよ。

それにヤクルトの乳酸菌は生きたまま届くと言いますからね。
さて味はカルピスウォーターより濃いので青汁の苦味は消えます。
匂いも気にならないのが大きいですね。

ヤクルトの場合量が少ないのが難点ではあります。
シェイカーに入れて牛乳などを加えるとちょうどよくなると思います。
健康を考えるならやはりヤクルトはオススメですね。

腸内環境を整えるなら断然ヤクルトだと思います。
カルシウムもたっぷり入っていますので・・・・
味は好みは分かれると思いますで牛乳や豆乳などで調整してみてください。

ヤクルトより容量が多いピルクル

ピルクルも乳酸菌飲料では定番ですね。
乳酸菌の数はヤクルトより劣るかもしれませんがそれでも150億個の乳酸菌が入っています。
何と言ってもやっぱり容量ですね。

500ml入っておりますので数回分は使えますね。
夫婦で1個というのがちょうどいいと思います。
こちらもやはり粉末状の青汁にしてシェイカーですね。
ヤクルトと同様にピルクルの甘さと酸味が青汁の苦味をうまく消してくれますね。

お子様向けだけど侮れないマミー

マミーというと、お子様向けの乳酸菌飲料です。
然りあなどるなかれです。
お子様向けということは、結構健康に気を使っています。
人工甘味料が入っていません。
そこらへんが安心です。

ヤクルトと同様に行きた乳酸菌が入っています。
それにミルクカルシウムとビタミンD配合です。
青汁をどうしても子供に与えたいけど味がという方はお子様でも飲めるマミーとの組む合わせは最適ですね。

喉越しが悪くなりますが飲むヨーグルト

以上挙げたのは乳酸菌とビフィズス菌が中心です。
いろんな菌を摂取するなら飲むヨーグルトがオススメです。

ヨーグルトは商品によって入っている菌が違います。
なので色々試してみるといいと思います。
ただし、欠点が喉越しが悪いことです。

なのでスムージー感覚で飲むといいかもしれません。』
コップで飲むよりもお皿に持ったのほうが美味しくいただけますね。
飲むヨーグルトの場合は、粉末よりもゼリーとかシャーベットタイプの方がいただきやすいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする