青汁と味噌汁で代謝力アップ!

一杯の味噌汁

以前に青汁と納豆について挙げましたが今度は味噌汁です。
納豆との相性は、味はともかく栄養面では抜群でした。
味噌汁の方はいかがかというとまたいいのです。

栄養面に関しては同じ大豆です。
納豆みたいに独特の匂いはありませんので納豆が苦手という方はいけますね。
味の面では納豆よりもいいということは間違いないです。

納豆は、いろんな具をトッピングできますがやはり納豆独特の癖は抜けません。
味噌汁ですと味を壊さないものでしたらなんでもあいますね。
挙げたらキリがないと行ってもいいくらいですね。

では、味噌汁と納豆について詳しく解説です!

味噌汁を作る際は熱に注意を!

味噌汁を作る際は温度に気をつけないといけません。
ほとんどの方はおそらく沸騰させなければいいと考えてると思われます。
それは間違いではないです。

沸騰させるとまず「アミノ酸や有機酸、無機酸、糖類」を失ってしまいます。
栄養が蒸発して逃げるということです。
そして味噌の旨味成分も逃げてしまいます。

青汁も熱に弱いのです。
青汁を入れて沸騰させたら味噌と同じで栄養が逃げます。
なので沸騰させてはいけないのです。

そうなるとインスタント味噌汁なんかは要注意ですね。
味噌汁は沸騰させる前に火を止めて味噌を入れればいい。
これって半分正解なのです。

味噌汁は実は50度くらいが一番いいのです。
ぬるいと味噌が解けないと思われがちですが実は解けます。
何よりも大きねメリットが!

ぬるい青汁味噌汁は栄養を逃さない

熱々の味噌汁の方が好きという意見は多いかもしれません。
でも、栄養面を損なわない上に味は美味しいのです。
味噌のウリである酵素を逃さないのが50度なのです。

青汁にも酵素が入っておりまして同様に50度が適温です。
60度から100度になると酵素が壊れてしまうのです。
ただし、すぐに壊れるというわけでないのでさほど心配することではありませんが

味噌汁は飲み物というより食べ物ですのでやはり時間が経っているうちに栄養が減ってしまうのは確かなのです。
ぬるい味噌汁を作るには、普通なら沸騰する前に味噌を入れるところですが時間を置きます。

だいたい5分くらい置くと適温になるようです。
味噌を入れたらすぐに青汁を入れます。
これはどちらが先でも構わないと思います。

ぬるいのがどうしても嫌という方は5分を3分に変更するのも手です。
もともと60度くらいがちょうどいいと言われてましたからね。

青汁ならなんでもいいわけではありません

さて・・・本題ですね。
なんの青汁を入れるかです。
まずは、避けるべきはフルーツが入った青汁です。

味噌汁とは合いませんのでまずは除外ですね。
それとケールタイプもダメです。
苦味があるので変な味になってしまいます。

余計な物が入っていないというのが前提ですね。
それと青汁は大麦若葉のタイプが一番合います。
大麦若葉100%でしたら間違いないと思います。

100%じゃない場合は、緑茶や抹茶成分でしたら味噌汁と合いますね。
あとは、解けやすい青汁を選びましょう。
フリーズドライタイプでしたら問題ないと思います。

青汁味噌汁の効果とは?

最初に申し上げておきますがぶっちゃけ見た目はいいとは言えません。
濃い色のグリーンスープと言ったところでしょうか?
どうしても青汁の方がまさってしまいます。

味噌汁がメインではあるのですけどね。
味噌汁には、レシチン、サポニン、大豆ペプチド、大豆イソフラボンです。
ペブチドとイソフラボンは大豆製品には入っていることが多いです。

この4つの成分のうちイソフラボンを除く3つはダイエット効果があるのです。
順番に説明していきます。
まずは、レシチンですがこれは糖質をエネルギーに変える効果があるのです。
血液中のコレストロールと溶かしてくれるのでコレストロールがたまりにくい。
これによってダイエット効果があってさらに動脈硬化も防いでくれます。

次にサポニンです。
これは、糖質を排出する効果があります。
青汁と同じで水溶性が高いのです。
それによって血中の糖質を搦めとるように外に排出してくれるのです。

そして大豆ペプチドですね。
これは聞いたことがある方は多いでしょう。
基礎代謝を高めてくれる効果があります。

いくら運動をしても代謝機能が悪いと効果が減ってしまうのですよね。
ペプチドによって代謝を高めてもらうと運動の効果ってのは出るのです。
それに運動による代謝というのは基礎代謝に比べると小さいのです。

なのでそんなに運動を頑張らなくても基礎代謝が上がれば大丈夫なのです。
でも運動は必要です。
最後にイソフラボンは美肌効果があります。

どの効果も実は青汁にも入っています。
でも、味噌汁と組み合わせることによってよりパワーアップします。
それに味も美味しくなりますからいうことはないでしょう。

青汁を1食とか1品代わりは物足りない!!!そんな方にはいつもの味噌汁に青汁をプラスするといいのです。
朝でもいいですし、夜でもいいです。
一度青汁味噌汁をお試しあれ!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする